体幹のON/OFF

皆さんはピラティスと聞いてどの様なイメージを持たれるでしょうか。

腹筋トレーニングをイメージされる方も多いかも知れませんね。もちろん腹筋はたくさん使います!しかし、ピラティスの目的は腹筋トレーニングではないのです。

私のスタジオには、腰痛に悩むピラティスインストラクターの方も来店されます。その腰痛の原因は「腹筋」なのです。

昨今の体幹トレーニングもそうですが、腹筋を固めすぎることが多いと思われます。腹筋(体幹)は必要な時に必要なだけスイッチが入ればいいのです。

常にスイッチをONにするのではなく、ONとOFFが自分自身でコントロールできる必要があります。

ただ単に、トレーニングするのではなく、大切なのはカラダの使い方なのです。

RHY にはカラダの使い方が上手くなるプログラムを用意しております。

ただいま無料体験受付中です。

ご予約はこちらから▶︎